ただいま

ただいま9月号

こんにちは!
南アルプス・富士川地域みっちゃく生活情報誌「ただいま」編集部の野呂瀬です!
連日の猛暑で、かなり参ってしまいますよね・・・。ただ脳みそが小学生レベルの僕は「過去最高記録的猛暑」とか言われると、少しテンションが上がってしまいます(笑)。
個人的にはジメジメした長い梅雨より、カーっと夏らしい陽気のほうが好きなので、暑さに負けずに元気に頑張っていきたいところです!とはいえ熱中症対策など、皆さんお気を付けください。
さて本日発行のただいま9月号の内容をご紹介していきます!

今月号も引き続きタブロイド型ではありますが8ページ立てとなります!
少しづつ御掲載頂けるお店さんがまた戻ってきてくださっています。
こんな状況でも掲載を下さっているお店さん、本当に感謝致します。

今月の巻頭特集(表紙)は「お月見だんご〜だんごやススキを供えて 丸い月を愛でよう〜」です!
秋と言えばお月見だんごの季節ですね。“月を愛でる”という感覚、今の僕たちにはあまりなじみが無いかもしれませんね。大昔は電気などは当然ない訳ですから、月明かりを頼りに夜を愉しんでいたんでしょう。お家で過ごす時間が長くなった今だからこそ、この記事を読んでゆっくりと夜を過ごして頂けたら嬉しいです。

次にただいまピックアップ記事「地域への熱い思いを込めて キラキラと輝き希望に満ちた“打上げ花火”」です。
8/14夜、南アルプス市平岡地区の上空に突然花火が打ちあがりました。音を聞きつけザワザワと集まりだす地域の人々の群れの中に取材中の僕もいました。今回の花火の仕掛け人である「平岡夢の会」会長の川崎さんいわく「“人が集まりすぎてもリスクがある”とあまり告知も大々的にはしなかった」とのことで、盆踊りなどが中止になり少し沈んでいた地域の人たちにとっては思わぬサプライズだったでしょう。この30分間のお祭りにたくさんの人が笑顔となり、元気をもらいました。地域の有志によって実現した初の試みをレポートした記事、ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

一冊通して地域のお店の情報がぎっしり詰まった「ただいま」9月号!
今月も変わらず皆さんのお宅のポストにお邪魔させていただきます。
ぜひ地域のお店からの心のこもった情報を、読んで、感じて、ご活用頂けたら嬉しいです。
それでは皆さん、コロナ感染に加えて熱中症への対策と気の抜けない日々ですが、心と身体を労わりながら健やかにお過ごしください!

編集長 野呂瀬

関連記事

  1. ただいま6月号
  2. ただいま10月号
  3. ただいま2月号
  4. ただいま1月号
  5. ParuPi2月号
  6. ParuPi8月号
  7. ParuPi甲府版5月号
  8. ただいま×白根CATV コラボ企画 7月放送日決定!

新着記事

PAGE TOP