家みつかる

媒体概要

『家みつかる』は県内唯一の住宅情報誌、山梨県内の家づくりの情報がこの1冊につまっています。新聞や折込チラシも多くの人に周知・告知出来るという点では効果的かもしれません。しかし、その中で「家づくりに興味がある」のは一部の人に限られています。「山梨家づくりの本 家みつかる」は専門誌だからこそ、ピンポイントで御社の魅力を確実にアピールすることが出来ます。
また、県内各書店で1年間販売されるため保存性が高く、長期に渡った広告効果が期待できます。御社のコンセプト・こだわりなどを徹底して取材・編集。それをもとに誌面づくりを行いますので、読者に読んでいただくだけでも確かなPRになります。本自体が御社の優秀な営業スタッフとなってくれることは間違いありません。

山梨家づくりの本 家みつかる

発行エリア 山梨県内全域(一部除く)
配布方法 県内各書店にて販売
発行部数 総数3,000部
発行日 2018年12月20日(年1回)
サイズ・分類 4変形版 売り本(220mm×287mm)
販売価格/500円(税抜)
総ページ128頁
URL iemitukaru.com

4つのこだわり

01
山梨県内唯一の住宅情報誌
山梨の住まいの良さを再発見することができます。本の販売は県内各書店、総数3,000部となります。

02
山梨で家を建てる人が手に取りたくなる誌面構成
記事はプロによる美しい写真とじっくり取材・編集されたものです。企業の「伝えたい」想いを余すことなく写真と文章で伝えています。

03
専用WEBサイトへ同時に情報発信
本誌と共に<やまなし家づくりの本2019>の専用WEBサイトを開設しており、誌面では追い切れない新着情報や、詳細情報を中心に構成しています。また、本誌広告素材を使った抜き刷り企画やその他販促ツールの提案、イベントや展示会情報の発信など、さまざまなご要望にお応えしています。

04
編集取材形式で口コミ的訴求を実現しています
「住まい」というハードルだけでなく、「暮らし」というコンセプトにまで踏み込んだ取材で読み物としても楽しめる内容を展開しています。読者目線でじっくりと取材・編集した客観的な意見が口コミ的説得力と信頼性を高めます。

広告掲載についてはこちら >>

PAGE TOP